STOCKBURG'S NEW ATTEMPT

JOURNAL

STOCKBURG'S NEW ATTEMPT

Manufacturing

フラットヘッド レザークラフト工房ストックバーグでは、現在新たな試みをスタートするべく奔走しています。
今回は製作の一部に使われるミシンの選定風景をご紹介いたします。

何に使うミシンの選定かというと、「ボタンホール」です。
レザーウエアのボタンホールを縫う特殊ミシンの仕上がり具合を確認しています。

数種類のミシンで試し縫いしたサンプルを確認し、ミシンの選定を進めます。
今後ストックバーグではレザーウエアの生産を予定していますが、現在それに向けた準備が繰り広げられています。

果たして新たな試みはどうなっていくのでしょうか?
今後のストックバーグの動向から目が離せませんね!