春シーズンのコート

昼は暖かく過ごしやすい気温になってきましたが、夜になると冬の寒さの名残を感じる春シーズン。

洋服選びで悩んでしまうという方も少なくないのではないでしょうか?

そんなシーンで重宝するフラットヘッドのトレンチコートやバルマカーンコート。

Tシャツやニットの上に羽織るだけでオシャレな印象を演出でき、肌寒い朝や夜には防寒具として機能してくれるため、寒さへの対策もバッチリです!

今回は春シーズンのコートをご紹介します。
 
 

– 綿×麻 トレンチコート –


コットン55%リネン45%の生地を使用したライトウェイトトレンチコート。
麻類の一種であるリネンは、光沢感を含んだ発色の良さや清涼感に加え強度に優れます。コットンと組み合わせる事で、薄く軽いうえに強度のある生地感に仕上がっています。
ロングタイプのトレンチコートでありながら軽い着心地が特徴で、幅広い着用シーズンで楽しんで頂けます。
デニムとの相性もよいライトベージュカラーです。
 

パイピング仕様


防寒性よりも生地の特性を生かした軽い着用感を重視し、裏側にはライナーを取り付けておりません。生地の縫製部はパイピング仕様にすることで見栄えの良い仕上がりになっています。また、このパイピングに使用する生地にはフラットヘッドがシャツ用に制作した旧式シャトル織機によるチェック生地を用いてデザイン性を高めています。
 
 

– トレンチコート –


表地はコットン100%による撥水処理を施した高密度なギャバジンを使用し、裏地にはフラットヘッドがジャケット用として柄からオリジナルで作り上げた、ネイティブ柄のウールブランケット生地を使用した豪華なつくりです。
 

ネイティブブランケット


脱着式ネイティブブランケットは、フラットヘッドがアウター用の素材として作り上げたブランケット生地。
ウール素材のブランケット生地の保温性は、春シーズンの肌寒い朝や夜に重宝します。
 
 

– ドライビング ショート トレンチコート –


着丈を短くすることで着用したまま車やバイクの運転にも適したトレンチコートに仕上げています。丈が短いことでカジュアル感が増し、春シーズンのコーディネートの幅も広がるアイテムです。
 

大柄千鳥


脱着式のライナーは、R.J.Bがシャツ用の素材として旧式シャトルで織り上げたコットン100%の大柄千鳥のネル生地を裏地として採用しています。
 
 

– バルマカーンコート –


トレンチコートと共にタウンコートを代表するアイテムのバルマカーンコート。トレンチコートの特徴とも言える右肩のガンフラップを融合し、シンプルなスタイルにフラットヘッドならではのデザイン性を与えています。
 

ガンフラップ


元々はライフルを発砲した際、肩への衝撃を和らげるため設けられたと言われるガンフラップは、トレンチコートの代表的なディテールとも言えるディテール。スッキリとシンプルなデザインが特徴とも言えるバルマカーンコートにガンフラップを融合する事でアクセントを加えたフラットヘッドならではのディテールです。
 

ネイティブブランケット


脱着可能な裏地には、オリジナルのネイティブ柄によるウールブランケット生地を使用しているのも特徴です。
 
 

– ウルトラスウェード トレンチコート –


銀面調の光沢とスウェードタッチを併せ持ったハイブリット人工皮革であるウルトラスウェード®ヌーで仕立てた特別仕様。
ウルトラスウェードの持つ極上の肌触りとドレープ感を存分にお楽しみ頂けます。
 

ネイティブブランケット


脱着式ネイティブブランケットは、フラットヘッドがアウター用の素材として作り上げたブランケット生地。
ウール素材のブランケット生地の保温性は、春シーズンの肌寒い朝や夜に重宝します。
 
 

着回しバリエーションの広さも魅力のフラットヘッドのコートシリーズ。

きれいめスタイルからラフなスタイルまで、合わせるスタイルやアイテムを選ばず、春シーズンも重宝すること間違いなしです。

以下ラインナップをチェックしてくださいね♪

その他の特集

PAGE TOP