THE FLAT HEAD SWEATSHIRT

JOURNAL

THE FLAT HEAD SWEATSHIRT

feature

フラットヘッドのスウェット

カジュアルウェアとして親しまれているスウェット。
その歴史は古く1920年代にはコットン素材の運動着として誕生していたそうです。
それ以前はウール素材の物が主流で、コットン素材になる事で肌触り、吸汗性が向上し、コットン性のスウェットが広く親しまれるようになっていきました。
今ではファッションアイテムとして欠かせないアイテムとして色々なコーディネートに使われています。

フラットヘッドのスウェットはバリエーションも様々で、色々なコーディネートに合わせて着用して頂けます!!!
今回はフラットヘッドのスウェットバリエーションを紹介していきます♪

コーディネートや季節に合わせて、お好みのスウェットアイテムをお選びください!
スウェットアイテムは以下からチェック☆

クルーネックタイプ

クルーネックタイプ

「被り」とも言われるオーソドックスなスウェットです。
フードなども無く重ね着でも首回りがスッキリしているのでデニムジャケットやレザージャケットのインナーにもオススメ♪
Vガゼットなどのヴィンテージライクなディテールを取り込んだデザインや、サイドジッパー付きの個性的なデザインなどお好みでお選びいただけます。

プルオーバーパーカータイプ

プルオーバーパーカータイプ

フード 付きの被りタイプのスウェット。
フードがつく事でカジュアル感もあり、春・秋には単体での着用、冬にはアウターのインナーにも合わせやすいのがポイントです♪
ジッパーがなく、フロントプリントが映えるのでデザイン性も楽しめます。

フロントオープンタイプ

フロントオープンタイプ

ジッパーやボタンなどが付き、着脱が容易なフロントオープンタイプのスウェットは、パーカーやカーディガンなどがあります。
魅力はやはり脱ぎ着のしやすさ!!!
季節の変わり目などには羽織物としても便利です。
もちろん重ね着のインナーとしても着用できるので、長いシーズンにわたって活躍してくれます!