2021FALL & WINTER SHIRTS

JOURNAL

2021 FALL & WINTER SHIRTS

feature

季節の変わり目に便利なアイテム

気温も下がり、暖かい装いをするような日も増えてきました。
秋から冬に季節が移っていく微妙なタイミングは本格的なアウターや厚手のニットなどはまだ早い気もするとコーディネートも迷う事が多いと思います。

そんな時には「シャツ」がオススメ。
暖かい日は羽織物として1枚、寒い時はジャケットなどのインナーとしても着用できるので、温度変化にも対応しやすいのがシャツです!
脱ぎ着も容易なので暑い時は前を開けたり、脱いで過ごしたりとその時の気温に応じて着用方法が選べるのもシャツが使いやすいポイントですね!

シャツといっても薄手のタイプからデニム生地タイプ、裏起毛が密に立ったヘビーネルまで生地の種類も様々。
重ね着、単体使いと長いシーズンで着回しが出来るトップスであるシャツ。
只今新モデルが豊富にそろっていますので、この機会にぜひお気に入りを見つけてみてください♪

ネルシャツ

ネルシャツ

カジュアルウエアの定番ともいえるネルシャツ。その中でも人気の高いブロックチェック柄ですが、フラットヘッドではブロックチェック柄の中にヘリンボーン(杉綾)柄を組み合わせたオリジナル生地を使用しています。

ヘリンボーンワークシャツ

ヘリンボーンワークシャツ

ヘリンボーン生地を使ったシンプルなデザインのワークシャツ。
チンストやカラ環、三角マチなどのヴィンテージライクなディテールも盛り込みながら、生地の表情を楽しめるシンプルな仕上がりにしています。
肉厚ながら柔らかさのあるヘリンボーン生地は着心地も抜群です。

デニムウエスタンシャツ

デニムウエスタンシャツ

ブランド創業当初にリリースされていたデニムシャツをベースに仕上げたデニムウエスタンシャツ。
カフスの3連ボタンなどのディテールも復刻。
着丈のバランスや経年変化にこだわった生地など改良点も加えつつ、創業当初のスピリットを受け継ぐデニムシャツです。

デニムワークシャツ

デニムワークシャツ

程よいコシのあるオリジナルの12ozデニム生地で仕立てたワークシャツ。
旧式シャトル織機で織り上げげたムラ感のある生地は、はっきりとしたタテ落ちが現れ、独特な経年変化を楽しんで頂けます。

LINE UPおすすめラインナップ