• JP
  • EN

LEATHER WEAR

厳選した原皮、国内のタンナーによる鞣しに拘るフラットヘッドのレザーウェア。「茶芯」いう言葉が世の中で広く使われ始める以前から、下地を茶色に染めその上を黒く染色することで着込むほどに表面が擦れ、下地の茶色が表れる経年変化をホースハイドのライダースジャケットで作り続けてきました。 続きを読む...
体が小さく原皮自体に傷も多いためアパレルの世界では使いにくいとされていたディアスキンを、タンナーとの協力体制によりシャツやジャケット、そして鹿革では不可能とさえ言われていた継ぎ目のない1本取りのレザーパンツも実現してきました
1 / 212

あなたへのおすすめ

PAGE TOP