MK-TS001

CREW NECK SILK BLEND
PRICE ¥35,100(税別)
SIZE 36 / 38 / 40 / 42
COLOR BLK
DETAIL
・COTTON76% SILK24%
・ネック部:3本針の1本外し(20番綿糸)
・プリント仕様:本フロッキー×水性ラバー
・ワンウォッシュ

アイテムの説明

かつては「蚕糸王国」と言われたほど養蚕業、製糸業で栄えた長野県。
フラットヘッドでは地元である長野県産のシルクに着目し、MKレーベルのTシャツとして
リリース。
生糸のままでは切れてしまいTシャツの生地には不向きな為、ニット素材として使用できるよう、綿コーマ糸を用いてカバーリング糸に加工しています。
綿糸でカバーしている隙間からシルクの光沢が見える事で、光沢感のある生地に仕上がっています。綿76%、シルク24%という独自の混率により、シルクが生み出す光沢感と清涼感のある肌触り、綿による吸湿性、伸縮性を兼ね備えたフラットヘッドの求める理想のTシャツがここに完成しました。

ネック3本針の1本外し(20番綿糸使用)

特殊縫製「3本針の1本はずし」、20番という太い綿糸を使って縫い上げる技術は、フラットヘッドが世界に誇る特殊技術です。

日本が誇る「職人技」と「フラットヘッドのこだわり」から製作された究極のT シャツを、どうぞ永きに渡りお楽しみください。

4本針フラットシーマ(ボディ両サイド)

体のラインを綺麗に見せる為に丸胴のサイドを割り裾巾を細くし、ビンテージのユニオンスペシャル社のフラットシーマ(4本針扁平縫い)で縫い上げています。
フラットシーマは凹凸が殆ど無い縫い目に仕上がるので、縫製部のストレスを殆ど感じない理想的な縫製ですが、縫い上げるのには熟練の職人技術と時間が必要です。
その他にも肩のラインや脇下等も理想的なシルエットに仕上げるよう改良を加えています。

本フロッキー×水性ラバー

左胸のシンプルなロゴを、本フロッキーと水性ラバープリントで表現。
フロッキープリントでは、細かい繊維の毛を植え込んだようなシート状の物をそのデザインにカットし、熱で生地に圧着するものが主流ですが、そのタイプのものは長年着用するとシートが割れたり剥がれてしまいます。

続きを読む…
フラットヘッドでは昔ながらの本フロッキーと呼ばれるプリント技法に着目し用いています。本フロッキーとは生地に糊状のプリントを施し、静電気を帯電させた繊維をそこに降り掛けます。繊維が静電気を帯びているため糊状のプリントに垂直に密集した状態で植え込まれていき、優美なベルベットのようなプリントに仕上がります。
このモデルではフロッキーの繊維と糊状のプリントのカラーに同じ色を用いています。
本フロッキーは割れたり剥がれたりしませんが、長年の着用により繊維の擦れたところは下地のプリントが現れて、繊維の残った部分と下地の見えた部分が混在し雰囲気を高めます。 更に、フロッキープリントの縁などに水性ラバープリントを組み合わせていますが
作業工程の特殊な本フロッキーを、他のプリント技法との組み合わるという極めて困難な
デザインを実現しました。

あなたへのおすすめ

PAGE TOP