• JP
  • EN

MK-OC001

TRENCH COAT
PRICE ¥118,000(税込)
SIZE 36 / 38 / 40 / 42 / 44
COLOR BEI / BLK / OLV
DETAIL
・表地:COTTON 100%
・裏地:CUPRA 100%
・ライニング:COTTON 94%、NYLON 6%(旧式織機/ネイティブ柄)

アイテムの説明

世界で最も着られているアウターは何か?それはトレンチやステンカラーをはじめとするコートではないでしょうか。
第一次世界大戦のイギリス軍が使用した防水型軍用コートを起源とするトレンチコート。
「トレンチ」とは砲撃や銃撃から身を守るために掘られた溝「塹壕(ざんごう)」を意味しています。アメリカンカジュアルの世界ではMA-1をはじめとするフライトジャケットや、M-65のようなフィールドジャケットなどのミリタリーウェアが数多く取り入れられています。
「同じミリタリーウェアを起源に持つトレンチコートをアメリカンカジュアルに取り入れられないか?」フラットヘッドではトレンチコートのカジュアルな着こなしを提案するために数年前から企画を進めていました。
表地はコットン100%による撥水処理を施した高密度なギャバジンを使用し、裏地にはフラットヘッドがジャケット用として柄からオリジナルで作り上げた、ネイティブ柄のウールブランケット生地を使用した豪華なつくりです。

貫通ポケット

コートを着たままの状態で、下に着ているジャケットから物を出し入れできる貫通ポケット。

ガンフラップ(ストームフラップ)

元々はライフルを発砲した際、肩への衝撃を和らげるため設けられたと言われるガンフラップ。ボタンをすべて閉めて、その上から蓋をして雨風の浸入を防ぐストームフラップとも呼ばれるディテール。

ネイティブブランケット

フラットヘッドがアウター用の素材として作り上げた、ネイティブ柄のブランケット生地を裏地として採用。
ウール素材のブランケット生地は保温性にも長けています。

ボタンに注目


着用時に実際に留めるボタンは、脚を長く縫い付ける事で着脱がしやすく、使用する事のない飾りのボタンは足を短く縫い付けています。
見た目と実用性を考慮したディテールです。

襟先の縫製

襟先の縫製には襟専用の特殊ミシンを使用し、一糸乱れぬステッチで仕上げています。

レザーバックル

袖口、ウエストのベルトには革巻きのバックルを使用。使い込むほどに経年変化も楽しめるディテールです。
また、袖部分のベルトはやや上に取り付ける事により袖丈の長さを短くした場合でもバランスよく見えるように考えています。

あなたへのおすすめ

PAGE TOP