MK-DP102

TIGHT FIT TAPERED SILK BLEND
PRICE ¥50,000(税別)
SIZE 28"-34" / 36"
COLOR BLU
DETAIL
・シルク混17ozデニム(旧式シャトル織機)
・股上がやや浅くタイトなテーパードモデル
・ジッパーフライ
・オリジナル銅製リベット
・鉄製銅メッキ隠しリベット
・ウルトラスウェードパッチ
・ポケット部:特殊二重ステッチ(綿糸&ザイロン糸)
・バックポケット部:ウルトラスウェード
・ワンウォッシュ

アイテムの説明

シャトル織機で織り上げた17ozのシルク混デニムによるデニムパンツ

17ozというややヘビーオンスの生地でありながら、シルクを混ぜる事で独特のしなやかさが生まれ非常に穿きやすく仕上がっています。
フロントとバックポケットの縫製には、世界一の強度を持つとも言われるザイロン糸を使用しており、長年の着用による摩擦から起こる糸切れを防ぎます。
このモデルはフィット感が強く綺麗なラインが特徴的で、海外での人気も高いフラットヘッドのLot.3002に近いタイトフィットストレートに仕上げています。

フロント、バックポケットのザイロン糸二重ステッチ

フラットヘッドのジーンズの縫製糸には、長年着用した際に現れる生地の色落ち(タテ落ち)と共に縫製糸も程よく色が抜け、風合いを増すようにオリジナルの綿糸を製作し使用しています。

綿糸を使う理由は素材の特性である、「馴染み」そして退色による風合いや糸の縮みにより生まれる縫製部分の生地の「アタリ」などがあります。
しかし綿糸の場合、フロントのポケット口や、バックポケットなど着用により擦れ易い部分には、やがて糸切れも起こりやすくなります。

MKレーベルでは綿糸だけを使う懐古主義的なスタイルに拘るのではなく穿く人の事を思い、縫製にも進化を加えています。

続きを読む…
具体的には、1周目の縫製を防弾チョッキの素材に使われるほど強度の高いザイロン糸で縫製。
その際、伸縮のないザイロン糸で縫製するためポケットの生地を少し引っ張りテンションを掛けておきます。実はこの「少し引っ張る」事が後に重要な要素となってきます。
2周目の縫製は従来のオリジナル綿糸にて縫製。
1周目の縫製だけで、この上ない強度を持ちますが、2周目の綿糸の縫製によりその部分の生地に縮みも生まれ、ジーンズの魅力であるアタリも現れます。
1周目に生地を少し引っ張るのは、2周目の縫製で綿糸の縮みをより効果的にするための仕込みのような理由があります。
縫い目を合わせ二重に縫うという事は、単に同じ部分を2度縫うという事ではなく従来の4倍〜5倍の労力と時間を要する大変な工程となります。また、ザイロン糸は通常のハサミでは切れないため専用のハサミでなければ切ることができないだけでなく、繊維自体の強靭さゆえミシンの金属パーツすら摩擦により摩耗させてしまいます。
縫製工場の強い理解と協力が必要不可欠です。

ウルトラスウェード飾りステッチ

ブランドのアイデンティティーとも言える、ジーンズのバックポケットに入る飾りステッチ。
フラットヘッドのジーンズはこの飾りステッチの部分にウルトラスウェードを使用しています。
デニムに近い濃紺のウルトラスウェードを使う事で、最初はあまり目立たず、経年変化によりデニムがタテ落ちすることでこの部分が徐々に目立ってきます。
これは擦れに強く、退色しにくいウルトラスウェードの特性に着目したもので、レザーと異なり、洗濯でも劣化しない特徴があります。

鉄製ボタン

トップボタンには、オリジナルの刻印入り鉄製ボタンを使用し、裏側のタックも鉄製に拘ります。
強度面はもちろん、使い込むほどに増していく鉄の風合いも魅力です。

ウルトラスウェードパッチ

ウエスト部に縫い付けられるパッチには、高級車のシートなどにも用いられるウルトラスウェードを使用しています。
摩擦や退色などに対しても堅牢度の高い素材です。
Lot.やSIZEは全て刺繍で施しています。

ウルトラスウェードフラッシャー

バックポケットに取り付けるフラッシャーはウルトラスウェード製。
付属品であるフラッシャーに至るまで、MKレーベルの拘りを持ちます。

あなたへのおすすめ

PAGE TOP