FN-SCR-002S

GINGHAM CHECK PULLOVER SHIRT
PRICE ¥14,000(税別)
SIZE 38 / 40 / 42
COLOR ブルー / イエロー
サイズガイド
DETAIL
・COTTON75% × LINEN25%(旧式シャトル織機)
・主要部巻き縫い(トリプルステッチ)
・ワンウォッシュ
・カラー:ブルー / イエロー
・サイズ:38 / 40 / 42

アイテムの説明

コットン×リネンの持つ肌触りの良さ

軽くサラッとした着心地で、非常に肌触りが良い生地です。
リネンの特徴である吸湿、発散性の良さも暑い季節にピッタリです。

プルオーバーシャツ

ボタンが途中までの被りタイプのシャツ。
カジュアル感が強くレジャーシーン等にもオススメです。

コットン×リネン生地

コットン75%、リネン(麻)25%によるオリジナルのギンガムチェック生地。
素材にリネンをブレンドする事で、清涼感のある着心地を生み出しています。
旧式シャトル織機で織り上げる事で、程よいムラ感と風合いの良い生地に仕上がっています。

チンストラップ

通称「チンスト」と呼ばれ、トップボタン部についているストラップ部分です。
風などによる衿のバタつきを抑える役割があり、1930年代以前のワークシャツやオーバーオールなどに見られたディーテルです。

トリプルステッチ

主要部分の縫製は3本針によるトリプルステッチの巻き縫い仕様。
2本針のダブルステッチを上回る強度があり、見た目にもワークウェアらしいディテールに仕上げています。

プリーツ

背中にはプリーツがあり、着用時には肩や背中にゆとりが出ます。

三角マチ

裾の両サイドには三角のマチが付きます。
このディテールはヴィンテージのシャツなどに見られるもので、当時は裾の合わせ部分を補強するために付けたと言われています。
フラットヘッドでは十分な強度を持たせ縫製をしておりますが、補強よりもデザイン的な意味でマチを付けています。 このマチの部分にもシャトル織機で織り上げた証と言える生地の耳(端の部分)を使用しています

あなたへのおすすめ

PAGE TOP