F-SNW-301L

FH BLOCK CHECK WESTERN L/S
PRICE ¥22,000(税別)
SIZE XS / S / M / L
COLOR ブラック×レッド / グリーン×レッド / ターコイズ×ワイン
PRICE ¥24,000(税別)
SIZE XL / XXL
COLOR ブラック×レッド / グリーン×レッド / ターコイズ×ワイン
サイズガイド
DETAIL
・COTTON100%(旧式シャトル織機)
・天然黄蝶貝ボタン
・主要部巻き縫い
・ワンウォッシュ
・カラー:ブラック×レッド / グリーン×レッド / ターコイズ×ワイン

アイテムの説明

定番のブロックチェックによるウエスタンネル

カジュアルウェアの定番ともいえるネルシャツの中でも人気の高いブロックチェック。
フラットヘッドでは、このブロックチェックの生地も独自のアレンジで表現しています。
具体的には、ブロックチェックの中にヘリンボーン(杉綾)を組み合わせ1つの生地に2つの柄を融合しています。
構成の異なる柄を組み合わせて表現するために、旧式のシャトル織機の装置に改良を加える事で実現したフラットヘッド独自のブロックチェック生地です。
柄の拘りだけではなく、旧式シャトル織機が生み出すムラ感のある風合いが楽しめ、生地自体も空気を含みやすく保温性にも優れているのが特徴です。
フラットヘッドのウエスタンシャツの特徴でもあるタイト&ショートシルエットに仕上げています。

オリジナルブロックチェック

ブロックチェックにヘリンボーン柄を組み合わせた、独自の開発によるオリジナルのヘビーネル生地。今シーズンのモデルでは、ブロックチェックの中心に縦横のラインをプラスしデザインに変化を加えています。
糸のムラ感に加え、旧式のシャトル織機が生み出す風合いの良い生地は空気を含みやすく保温性にも優れています。

裏起毛

生地の裏を起毛することにより、柔らかな肌触りと共に保温性も高めています。

セルビッチ(旧式シャトル織機)

前立ての裏には、旧式シャトル織機で織り上げた証でもある生地の耳を使用しています。
見えない部分に込められたフラットヘッドのアイデンティティとも言えるディテールです。

天然黄蝶貝ボタン

見る角度により色味の変化する、表情豊かな黄蝶貝を用いたスナップボタン。
表面をコーティングせず、素材の特徴を生かしています。

三角マチ

裾の両サイドに付く三角マチと呼ばれる部分。
1950年代頃までのヴィンテージシャツに見られるディテールで、当時はこの部分からシャツの縫製が解れない様に施された補強用の物でした。
フラットヘッドのシャツでは縫製の強度も高いため、補強としての必要性はありませんが、ヴィンテージの雰囲気を取り入れたディテールとして大切にしています。

巻き縫い縫製

アームホールを初めとするシャツを形作る主要な部分には、2本針のチェーンステッチミシンによる巻き縫い縫製を施しています。
生地と生地を巻き合わせて縫う「巻き縫い縫製」は強度を考えて生み出されたディテールですが、フランネルの様な厚い生地は巻きを入れにくく手間が掛かるため、職人泣かせとも言える大変な縫製となります。

ダーツ

背中部分には着用時の生地の膨らみを抑えるためのダーツを施しています。
カジュアルなフランネルシャツでも着用時のシルエットの美しさを考えたディテールです。

ブランドタグ

左胸のポケットにはフラットヘッドのブランドタグを取り付けています。

あなたへのおすすめ

PAGE TOP