F-SHS-004S

HAWAIIAN S/S - WISTERIA
PRICE ¥32,800(税別)
SIZE 34(XS) / 36(S) / 38(M) / 40(L)
COLOR アイボリー / ネイビー
PRICE ¥34,800(税別)
SIZE 42(XL) / 44(XXL)
COLOR アイボリー / ネイビー
サイズガイド
DETAIL
・RAYON100%(旧式シャトル織機)
・FH ワイドスプレッドカラー
・ココナッツネコ目ボタン(手付け)
・主要部巻き縫い
・ワンウォッシュ
・カラー:アイボリー / ネイビー
※サイズ42(XL) / 44(XXL)は34,800(税別)

アイテムの説明

200年以上昔の着物柄がハワイアンシャツで蘇る

ハワイに渡った日本人が、着物の生地を使いシャツに仕立てたのがルーツと言われるハワイアンシャツ。
今シーズンの新作は1800年頃に着物の生地として描かれた藤の花をモチーフに、ハワイアンシャツに合った柄の配置と大きさでオリジナルのデザインとして再構築しています。
旧式シャトル織機による風合いの良いレーヨンの生地感、ポケットの柄合わせや手付けによるボタンなど、手間を惜しまず丁寧に仕上げられた1着です。

フラットヘッドの「レーヨン・ハワイアンシャツ」については、特集ページもご覧ください。

柄合わせ

丁寧に柄合わせを施した胸ポケット。
高い縫製技術はもちろんの事、裁断にも手間と時間が必要なディテールです。

ハンドプリント(手抜染)

1800年頃の着物の生地として描かれた藤の花をモチーフに手作業によるハンドプリントで柄を表現しています。

旧式シャトル織機+ハンドプリント

旧式シャトル織機で織り上げた証でもある生地の耳(端の部分)
耳の部分を使ったハワイアンシャツの場合、多くの物が耳の端まで柄が入っていません。
これは染色技法の問題であり、オートメーションの機械では生地幅よりもプリントの版が狭いため、端までプリントが届きません。
フラットヘッドでは、昔ながらのハンドプリント(手捺染、手抜染)により耳の部分までしっかりと柄を入れています。

ココナッツネコ目ボタン(手付け)

「ココナッツネコ目ボタン」は、その名の通りココナッツの実を削り出した素材で、ネコ目とは中央の凹みが猫の目の様に見えるからです。
この凹みがボタンの縫い糸を沈ませる事で擦れにくくし、糸切れによりボタンが取れる事を防いでくれます。生地へのダメージを防ぐため、ボタンは手縫いで取り付けています。

2本針巻き縫い縫製

アームホールを初めとするシャツを形作る主要な部分には、2本針のチェーンステッチミシンによる巻き縫い縫製を施しています。
生地と生地を巻き合わせて縫う「巻き縫い縫製」は強度を考えて生み出されたディテールですが、ハワイアンシャツに用いるレーヨン生地は薄く、弾力があるため生地が巻きにくく経験と技術の求められる縫製仕様です。

ワイドスプレッド

衿形状には、格式高いドレスコード「ブラックタイ」でも着用可能なワイドスプレッドを採用。
ハワイアンシャツに用いられることは珍しいですが生地、柄の雰囲気とも相性の良い襟形状です。

あなたへのおすすめ

PAGE TOP