F-SHS-003L

HAWAIIAN L/S - LUXURY LINER
PRICE ¥25,270(税別)
SIZE XS / S / M / L
COLOR ネイビー
PRICE ¥26,530(税別)
SIZE XL / XXL
COLOR ネイビー
サイズガイド
DETAIL
・RAYON 100%(旧式シャトル織機)
・FH ワイドスプレッドカラー
・ココナッツネコ目ボタン(手付け)
・主要部巻き縫い
・ワンウォッシュ

アイテムの説明

フラットヘッドが貯蔵するヴィンテージハワイアンシャツを元に、柄の大きさや配置に至るまで再構築し、手書きによる図案を描き下ろしデザインしています。
今回モチーフにしたハワイアンシャツは、当時はまだ憧れであったアメリカ本土からハワイへ運航する豪華客船の乗船記念に作られたと言われている物です。
柄の配置や、大きさだけでなく、オリジナルのモチーフも組み合わせた遊び心のあるハワイアンシャツに仕上げています。

ハンド抜染

昔ながらの手作業によるハンド抜染で柄を入れています。
繊細な表現の中に、柄の輪郭の柔らかさや職人の手の力の微妙な差で生じる滲みが現れるのもるのもハンド抜染の魅力です。

ココナッツネコ目ボタン(手付け縫製)

ココナッツの実から削り出したネコ目ボタンを使用しています。
ネコ目ボタンとはその名の通り、猫の目の様な見た目からで1950年代頃のヴィンテージにもよく使われています。中央の凹みに縫い糸が沈み込むため糸が擦れて切れる事を防ぐための形状です。

続きを読む…
現代ではボタンを生地に取り付ける際は、専用のミシンで付けるのが主流となっています。
ミシンにボタンをセットし、ボタンをつける位置をレーザーで合せたらスイッチを押すだけでダダダダダッと…。僅か数秒でしっかりとボタンが付きます。
しっかりとボタンが縫い付けられる反面、生地に針をさす回数は多くなるためその部分の生地は針穴と縫製糸により強度が落ちる恐れがあります。
フラットヘッドのシャツにボタンを付ける工程ではミシンを使用せず、一つひとつ職人が手作業で行なう手付け縫製をしています、手間と金額面で現代では、ほとんど行なわれていない作業です。
手付けの場合、必要以上に生地に穴を空けない為、生地へのダメージも少なく、裏側の仕上がりも奇麗で、ボタンの裏側で糸を巻く「根巻き縫製」と言う手法を 使い、人の手でなければ解らない糸のテンション(遊び)を作る事ができます。この程よい遊びが重要で、仮にボタンをどこかに引っ掛けてしまってもボタンだ けが取れ、生地を破く可能性も少なくなります。 手縫いによるボタン付けは、ベテランの職人でも1時間に40個程度を付けるのが限界です。

オリジナルモチーフ

柄の中にFLAT HEADのブランドネームを加えています。
元の柄の書体に合わせた雰囲気で自然に馴染ませています。

オリジナルモチーフ

豪華客船と共にフラットヘッドがプロデュースする実在のアメリカンダイナー「グーギーズカフェ」を加えたオリジナルデザイン。

あなたへのおすすめ

PAGE TOP