F-SCS-211S

FH BLOCK CHECK S/S SHIRT
PRICE ¥20,800(税別)
SIZE 34(XS) / 36(S) / 38(M) / 40(L)
COLOR グリーン×アイボリー / ネイビー×オレンジ
PRICE ¥22,700(税別)
SIZE 42(XL)
COLOR グリーン×アイボリー / ネイビー×オレンジ
サイズガイド
DETAIL
・COTTON100%(旧式シャトル織機)
・FHワイドスプレッドカラー
・尿素ボタン(手付け)
・主要部巻き縫い
・ワンウォッシュ
・カラー:グリーン×アイボリー / ネイビー×オレンジ
※サイズ42(XL)は22,700円(税別)

アイテムの説明

フラットヘッド ブロックチェック

カジュアルウエアの中でも定番柄として人気の高いブロックチェック。
フラットヘッドではこの定番のブロックチェックも独自開発によって、唯一無二のフラットヘッドオリジナルブロックチェックとして織り上げています。

特徴は1つの生地に、ブロックチェックとヘリンボーン2つの柄を表現しています。
通常はブロックチェックとヘリンボーンは構成が違うため、異なる装置、織機で織り上げるのですが、織機の装置に改良を加えて不可能とされていた表現を可能にし、フラットヘッド独自のオリジナル生地に仕上げています。
織り上げている織機自体も、稀少な旧式のシャトル織機で、現行の織機では味わえない旧式ならではの風合いが楽しめ、生地の端にはシャトル織機で織り上げた証拠でもあるセルビッチ(耳)が作り上げられます。また、「経年変化」も従来よりも長い期間をかけて楽しめるように糸の撚り、染色も強化しています。

ワイドスプレッド

衿形状には、格式高いドレスコード「ブラックタイ」でも着用可能なワイドスプレッドを採用。
一般的には衿羽開きが100〜120度前後、広いもので180度といわれ、その開きによって呼び名が細分化されます。
フラットヘッドでは、独自の理想の角度を導き出し、カジュアルシャツに落とし込んでいます。

巻き縫い縫製

アームホールをはじめとするシャツを形作る主要な部分には、2本針のチェーンステッチミシンによる巻き縫い縫製を施しています。

尿素ネコ目ボタン

現代のプラスチックの先祖の様な素材である尿素ボタン。
熱や衝撃に強く耐久性に優れたボタンですが、生産コストが高く手間もかかるため現代では希少な素材となりつつあります。
この形状のボタンは、中央の窪みが猫の目の様に見えるため、ネコ目ボタンと呼ばれています。窪みに縫製糸が沈むことで擦り切れにくくなり、ボタンが取れにくい特徴があります。

セルビッジ(旧式シャトル織機)

前立ての裏には、旧式シャトル織機で織り上げた証でもある生地の耳を使用しています。

三角マチ

裾の両サイドには三角のマチが付きます。
このディテールはヴィンテージのシャツなどに見られるもので、当時は裾の合わせ部分を補強するために付けたと言われています。
フラットヘッドでは十分な強度を持たせ縫製をしておりますが、補強よりもデザイン的な意味でマチを付けています。
このマチの部分には、シャトル織機で織り上げた証と言える生地の耳(端の部分)を使用しています。

ブランドタグ

左胸のポケットにはフラットヘッドのブランドタグを取り付けています。

あなたへのおすすめ

PAGE TOP