日本独自の技が生み出す至極のスカジャン

針が左右に動く「横振りミシン」を用いた手振り刺繍。
通常のミシンと異なり生地の抑えが無いため、手で生地を動かしながら針の振り幅を変えて全てフリーハンドで柄を入れていきます。
日本独自の刺繍技法であり、ここまでの繊細かつ躍動感に溢れる刺繍を施せる刺繍職人は、手振り刺繍の産地である群馬県桐生市でも一握りの職人だけです。

 

ディテール

手振り刺繍


手振り刺繍の魅力である、繊細さと立体感。
用いる刺繍糸の色を厳選しながらも、糸の方向や角度、重ね方による光の加減で立体感を生み出せるのも手振り刺繍の特徴です。
一長一短に習得できる技術ではなく、長年磨かれ続けた職人の技が無ければ成し得ない物です。

 

3大モチーフ


右胸には龍、左胸には鷹の手振り刺繍が施されています。
龍と鷹は、背中に描かれる虎と共にヴィンテージでも最も用いられることが多く、スカジャンの3大モチーフと言っても過言ではありません。

 

オリジナルリブ(コットン100%)


ヴィンテージスカジャンに用いられる様々なリブを研究し、着用時の肌触りやフィット感、着込んだ際の風合いの変化も追及し制作したコットン100%のリブ。

 

リバーシブルジッパー


TFH刻印入りのオリジナルリバーシブルジッパーを使用。
スムーズな開閉とデリケートなサテン生地への負担を軽減したジッパーです。

 

シルクサテン生地


シルクは蚕の繭を形成する超長繊維であり、1本の繊維で作られており、その長さは1.2㎞~1.3㎞ほど、天然繊維では最も長い繊維です。
この手振り刺繍のスカジャンは、シルクサテン生地をボディに採用しています。
極上の滑らかさが与えてくれる肌触り、きめが細かく柔らかな光沢感は超長繊維の天然素材であるシルクだけの物です。ヴィンテージのスカジャンでもシルクサテンを用いた物は非常に少なくほとんど目にすることが出来ません。

 

レーヨンパイピング


スリーブにはストライプのレーヨンパイピングを使用。
ヴィンテージの要素を取り入れた拘りあるディテールです。

 

チェーン刺繍


リバーシブルにした際は、スポーティなイメージのシンプルなサテンジャケットとしてご着用頂けます。
左胸にはシンプルなチェーン刺繍によるデザインが施されています。
チェーン刺繍は刺繍針の先が鈎針状になっているため、シルクサテンの様なデリケートな生地に刺繍を施す際には細心の注意と高い技術が必要とされます。

 
フラットヘッドでは、MK LABELより2018年の秋冬新作として希少なシルク素材によるサテン地を用いた手振り刺繍のスカジャンをリリースしておりますが、今回の入荷分は全て予約完売の状態になっております。

 
オンラインショップおよびフラットヘッド直営店では、こちらの手振り刺繍シルクスカジャンの追加予約を承っております。
商品のお届けは、ご注文を頂いてから最短3か月~最長6か月程を予定しております。

オンラインショップからご予約をご希望の方は、以下のシルクスカジャン画像をクリックしてご確認ください。

その他の特集

PAGE TOP