創業25周年を迎えるにあたって社長よりメッセージ

日頃より格別のご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

さて、私たちは、来る2018年11月をもって創業25周年を迎えます。
これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

1993年、長野県千曲市の駅に小さな古着店からスタートし、みなさまのご指導とお力添えのおかげでここまで来ることが出来ました。2018年は、25年の感謝の意味も込めて、四半世紀一度の特別イベントの一環として、創業以来の初めてセールも行わせていただきました。

フラットヘッドは「新品の状態で5割、着て頂いて7割、着込む事で完成する」というコンセプトのもと全ての商品を作っております。
これは『皆様が使い始める瞬間に本当の意味で商品に息が吹き込まれ、そして使えば使うほど、その時々の思い出とともに商品が皆様の一部となりながら「輝き」や「個性」を増していく。そんな商品づくりをしたい』という思いが根底にあります。

これからは、この先の25年・100年を見据え、フラットヘッドレーベル、フラットヘッドMKレーベルはセールを一切行わず、本質に立ち戻りフラットヘッドらしい拘りのモノづくりを追及した最高の一着を皆様にお届けしていきます。
また、洋服と共に、イベントなどを通して、私たちの原点でもある「楽しさ」、「笑顔」の溢れるライフスタイルを提案していきます。

ぜひ、私達の挑戦にご期待ください。
今後とも、何卒ご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

平成30年
株式会社フラットヘッド
代表取締役 小林昌良

その他の特集

PAGE TOP