経年変化の楽しめるインディゴサーマル

デニムの様に経年変化を楽しめるよう、インディゴによるロープ染色で染め上げ、
芯白を残した糸を表面に使用したサーマルの登場です!

シルエットは通常のサーマルよりやや広く、着丈も若干短くすることでロングスリーブTシャツの様な感覚で着用して頂けます。

 

生地表面


表面にはインディゴ染料によるロープ染色の糸を使用しています。
着用やお洗濯により色が落ちていくことで、デニムの様に経年変化を楽しんで頂けます。
また、凸凹のあるサーマル生地は、凸の部分が肌と密着し凹の部分は肌と接しない空洞を多くもつ編み地で、この凹がつくる空洞が保温力を向上させるための重要な役割を担っています。本来、保温効果とは衣類の生地が肌に触れ外気を遮断するだけでも効果はありますが、保温効果を飛躍的にあげるためには、肌とは接し外気とは接しない「空気の層」が必要になります。 層の中の温度を体温で上げ、温めた空気を逃さないようにすることで保温力を保つ事ができます。

 

生地裏面


直接、肌に触れる裏面には色移りを軽減するためにオフホワイトに染めた糸を使用しています。

 

フラットシーマ(4本針扁平縫い)


綿糸での縫製に優れた、1960年代のUnion Special社製のフラットシーマで縫製しています。
フラットシーマで縫製することで縫製部の凹凸がなく、「肌に接する服」として快適な着用感を実現しています。

 

優れた伸縮性


縦長形状によるオリジナルのサーマル生地は、横方向への伸縮性に優れています。
フィット感がありながら動きやすく、フィット感により温まった空気を逃げにくくし保温性を生み出しています。

 

インディゴリブ


首周り、袖口のリブにもインディゴ染めによる生地を使用。
ボディと共に、色落ちによる経年変化をお楽しみいただけます。
また、左袖にはフラットヘッドのブランドタグが付きます。

 
※インディゴ染料の特性をご理解いただき、お取扱いにはご注意ください。
お洗濯の際は、他の物と必ず分けて洗ってください。また、摩擦などで他の衣類などに色移りしますので十分ご注意ください。

凹凸のあるオリジナルのサーマル生地を使用しているので、保温性と通気性も併せ持ち、寒い時期にはインナーとしても活躍する1枚です。

その他の特集

PAGE TOP