履き込むことで足に馴染む、グッドイヤー・ウェルト製法のモカシンブーツ

履き心地の良さと、シルエットの美しさを追求し木型から制作したモカシンブーツ。
立体感のあるモカシン部分は、熟練の職人が一針一針丁寧に縫い上げる事で、手縫いならではの風合いと美しさがあります。
革の表面(銀面)を磨り均一にする工程を行い、塗装膜も薄く仕上げる事で美しい仕上がりと共に、革本来の質感もお楽しみいただけます。
履き込むほどに足に馴染むグッドイヤー・ウェルト製法と、軽さと耐摩耗性を兼ね備えたEVAソールを採用する事で、軽く履き心地の良いモカシンブーツが完成しました。

 

【グッドイヤー・ウェルト製法】

履き込むほどに足に馴染み、強度もあるグッドイヤー製法を使用。
時間を掛けて自分の足に馴染ませていくことが出来るのも、グッドイヤー・ウェルト製法の魅力です。

 

【EVAソール】

軽い履き心地と、耐摩耗性に優れるEVAソールを採用。
製造の過程で発泡させることによりソール自体が空気を含み、軽量かつクッション性に
優れた素材です。摩耗しやすい踵部分は発泡させていないラバーパーツを組み合わせる事により、磨耗によるソールの減りを軽減させています。
履き込んだ際のソール交換も可能です。

 

【縁周り(ウルトラスウェード)】

縁周りにはクッションを入れて、その周りを劣化しにくいウルトラスウェードで仕上げています。
足入れの良さと着用時に足首への負担も軽減すると共にデザインのアクセントになっています。

 
詳細は以下画像をクリック♪

その他の特集

PAGE TOP